最新情報詳細

【台湾】 北投温泉と北投善光寺の研修旅行 (大阪営業所)

十_善光寺1善光寺2善光寺3善導寺1善導寺2龍山寺加賀屋1加賀屋2加賀屋3加賀屋4

2013年5月28日から30日、
「台湾 北投温泉と北投善光寺の研修旅行」を実施しました。
総勢16名の賑やかな旅行を報告させていただきます!
  
——– 
←まずは、十份から。
 
ここでは、「天燈あげ」をしました。
色鮮やかな天燈に願いごとを書き、火種に火をつけて、
熱気で膨らんだら、優しく手を離します。
すると、天燈はゆっくりと空へ…
うまく飛ぶと願いが叶うといわれています。
 
台湾ならではの体験に、
みなさん、童心に戻ったように、楽しんでおられました◎
   
——– 
←次は、北投の「台湾 善光寺」です。
 
日本語が話せる住職のお話によると…
このお寺は、長野の善光寺の末寺として創建された後、
京都・西山深草派・誓願寺の末寺になりました。
開基は「信州善光寺 大本願第百十七世誓円尼公上人」です。
 
日本統治時代の昭和7年(1932年)、
智栄尼公が誓円尼公の遺命により、
浄土宗台湾開教使の中野全能を開山住職として
北投の地に創立されたそうです。
  
眺めがよく、「北投温泉街」も見渡せました。
雨上がりの晴天に恵まれ、
青い空の下、本当に気持ちのよい時間でした。
皆さん、ここぞとばかりのシャッターチャンス!
 
——–
←メトロの駅名にもなっている「善導寺」です。
 
設立は、約80年前の1935年。
当時は、余分な飾りのないシンプルな外見でありながら、
境内は荘厳な雰囲気に満ち溢れていたそうです。
 
その後、改築を重ね、
1986年には、現在の9階建ての慈恩大樓が完成。
内部には、仏教歴史芸術館や図書館などが開設されました。
1000年以上前の貴重な仏像や仏舎利、
その充実ぶりは、故宮博物館にも負けないとか!
 
いまもなお、その規模を維持し、
活発に活動しているのは善導寺のみだそうです。
大変貴重なものに、みなさん感嘆されていました。
 
——–
←龍山寺です。
 
台北では最も歴史がある「万華」という地区にあり、
お寺の歴史も1738年創建という、台湾でも最も有名なお寺です。
270年という年月をかけ、
さまざまな願いごとに長けた神様が一堂に会したお寺で、
別名「神様のデパート」とも。
 
この日も台湾人の参拝者がたいへん多く、
いかに地域に愛されているかがわかりました。
 
——– 
さて、旅行の楽しみといえば、旅館やホテルです。
 
今回、宿泊したのは、あの加賀屋旅館!
そう、北陸で有名な「あの加賀屋」が
台湾にもオープンしたのです!
 
仲居さんの和装姿に、自然と心が落ち着きました。

温泉、お料理、畳、浴衣、掘りごたつのお部屋…
すべてが日本風の接待で、みなさん大満足☆
ゆっくりおくつろぎいただけました。
 
——–
——–
 
「笑い」たっぷりの3日間! 
皆さまのご協力で、無事に終えることができましたこと、
心より、感謝しております。
また、ご一緒できますことを楽しみにしております。
  
 
添乗員:道家義幸